ダイエットを成功させるスムージーを飲むタイミングはいつがベストか

スムージーを飲むベストのタイミングはいつでしょうか。

一般的には朝というイメージがありそうです。

寝起きで一杯飲むと、身体も引き締まるでしょう。

一日のスタートに最適です。

とはいえ朝しかダメなのでしょうか。

タイミング別の効果について考えてみましょう。

基本は朝食にする

女優やモデルなど有名人のブログを読むと、朝食をスムージーで済ませているケースが多いですね。

それでダイエットに成功した体験談などもあります。

生活のリズムを整える意味でも朝食をスムージーで置き換えるのがベストの選択でしょう。

特に朝は忙しいですね。

ゆっくりと朝食を作ったり食べたりできません。

とはいえ食べないのはダイエットを考えた場合好ましくありません。

ならば簡単にできる方法としてスムージーが最適です。

絶食系のダイエットでは健康的に痩せることができません。

栄養バランスも崩れます。

朝食が苦手な人であってもスムージーならば飲めるでしょう。

午前中の仕事や家事もはかどります。

間食の代わりにする

スムージーは簡単に作れます。

ならば小腹が空いた時、間食代わりに飲みましょう。

お菓子を食べたり清涼飲料水を飲むよりも低カロリーですし、ビタミン類が豊富なので健康にも良いのは明確です。

液体なので空腹感を満たすことができます。

飲んだという安心感、達成感もあるでしょう。

ランチ前にもうひと頑張りしたい時、午後のリフレッシュタイムにも使えます。

夜寝る前、お腹が空いて眠れそうにない場合も、スムージーダイエットなら罪悪感がありません。

ただし寝る直前はオススメできません。

最低でも1時間待ってから床に就きましょう。

夕食に取り入れる

テレビで紹介されたため、朝食にスムージーを飲まないようにしている人が増えています。

例えばセロリやパセリにはソラレンと呼ばれる物質が含まれています。

ビタミンCの給源としてパセリは適していそうですが、朝摂取すると肌が老化するようです。

つまりソラレンが体内に入ると、紫外線を吸収しやすくなるとか。

これが肌の老化を促すとする報告があります。

特に外出する予定があれば避けた方が無難です。

ならば夕食にスムージーを使いましょう。

栄養価が全否定されているわけではありません。

紫外線に当たらない夜ならばパセリを使用しても何らの心配もありません。

野菜が不足しがちなメニューの時には重宝するでしょう。

ライフスタイルに合わせることが大切です

スムージーを飲むタイミングは、朝がベストです。

ただし食材によっては夜が良い場合もあります。

また間食代わりに飲むことも間違っていません。

ライフスタイルに合わせた使い方をすると、結果的に痩せる効果も高まるはずです。